読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツナガロッタ キングチャレンジ

どうも~

2016年8月4日からツナガロッタの新イベント、「キングチャレンジ」が開催されました(*^^)

筐体での詳細はこちら↓

f:id:GameBlog:20160808135744j:plain
f:id:GameBlog:20160808135743j:plain


簡単に説明すると・・・

普通のワンダーチャンスでは全国で数グループに分けられ、約60~80人ほどで争いますが、

キングチャレンジでは全国同時に争うことになります!

※今の段階ではROUND1限定のラウンドワンカップと表示されていますので、キングチャレンジはラウンドワンの店舗限定開催になっています。
 今後どうなるかはまだ不明です(;´・ω・)


キングチャレンジではドリームバトル同様画面やワンダーチャンス、JPC、JPCファイナルに少し変化がありましたので写真をいくつか撮ってきました。

まずは1ゲーム目前の告知画面。

f:id:GameBlog:20160807104038j:plain

メインスクリーン

f:id:GameBlog:20160807104039j:plain

リザルト画面

f:id:GameBlog:20160807104040j:plain

WAIT画面

f:id:GameBlog:20160807104041j:plain

リンゴショップ

よく見たら右側がボウリングの球になっていますw
購入するとボウリングするらしいですが・・・
プレー時に気づかなかったので購入しませんでしたw

f:id:GameBlog:20160807104044j:plain



画面変化はこんな感じです!


次にワンダーチャンスについて。

ツナガロッタは、マッチング人数によりJPの値が増減する仕様になっています。

キングチャレンジでは全国でプレーしている人が一斉にマッチングしますのでその分JP値が普段より大幅にアップします!


参考として、今回のチャレンジでのワンダー結果を貼っておきます。

リンゴは以下の通り。

f:id:GameBlog:20160807104042j:plain

金Lv.3が4つと金Lv.4が3つです!

普段なら30000ちょいくらいのワンダーですが・・・?

f:id:GameBlog:20160807104045j:plain

キングチャレンジではなんと普段の約3倍になりました!

2ゲーム目にこの枚数が表示されたときはビビりましたww

因みに今回の参加者は210名でした。

今後土日の日中に開かれるようになった場合、400名とかなるんですかね・・・

たぶんそうなるとJP値が普段の5倍とかになりそうですw


以下結果!

f:id:GameBlog:20160807104046j:plain

競争率が高く、残念ながら予選落ちw

しかしキングチャレンジでは参加賞のリンゴが3つもらえます!

バランスが取れてていいと思います(^^)

逆に考えればキングチャレンジを最後に止めづらくはなると思います|д゚)


っと、キングチャレンジの説明はここまでです!

大体伝わったでしょうか・・・?

キングチャレンジの流れを動画で撮ってきましたので、良かったらご覧くださいw↓



まとめ!

キングチャレンジはハイリスクハイリターンである。

JPCにいくだけで普段の約〇倍の配当がもらえるため一発逆転を狙うのにはいいかもしれない。

参加賞がリンゴ3つなので気軽に参加しやすいが、次の周期までプレーしざるを得ない場合が多くなりそう。


では!




おまけ

キングチャレンジ後のワンダー

リンゴをPアップルに変換

f:id:GameBlog:20160807104047j:plain
f:id:GameBlog:20160807104048j:plain

奇跡的にワンダー通過し、JPC

f:id:GameBlog:20160807104049j:plain
f:id:GameBlog:20160807104050j:plain

キングチャレンジでJPCにいかずとも、次でワンダー突破すれば文句はなさそうw








よかったら読者登録お願いします!